ホーム » コスメ » 宝塚の女優は濃いメイクをしているのになぜ肌がきれい?

宝塚の女優は濃いメイクをしているのになぜ肌がきれい?

宝塚の女優は濃いメイクをしているのになぜ肌がきれいなのか不思議です。宝塚歌劇団の人たちはとても肌がきれいです。色白で肌がきれいなので憧れます。舞台やけいこで毎日濃いメイクをしているのに肌がきれいなのは、日々の生活の中で、紫外線を浴びる時間が極めて少ないからです。そのため、自然と色白になるのです。

忙しくて日光を浴びる機会が少ないのが大きな要因です。また、宝塚の女優は、日光を浴びる時にはUVケアを万全にして焼かないようにしています。そのため、白くなるだけでなく、肌が傷みにくいのです。宝塚の女優は、舞台メイクや劇場の強力なライト、乾燥などで、肌のトラブルは付きものなのですが、そうした時はエステサロンなどを利用するのではなく、皮膚科の病院に行っています。 エステでは化粧品しか使用できませんが、皮膚科だと医師の処方の元に医薬品を使用できるからです。しかも一般人が行くような普通の皮膚科ではなく、美容メインの専門の皮膚科医院に通っています。また、家に帰ったらすぐにメイクオフして、しっかり保湿しています。野菜と豆腐などを中心とした食生活にも気を付けています。

酵素洗顔おすすめ